2007年05月30日 更新

【水】ホテイアオイ


●ホテイ草(3株)

前記事でチラッとホテイアオイが出てきたのでご紹介。

ホテイアオイ(布袋葵、学名 Eichhornia crassipes (Martius) Solms-Laubach)は、単子葉植物ミズアオイ科に属する水草である。南アメリカ原産で、水面に浮かんで生育する。花が青く美しいので観賞用に栽培される。別名ホテイソウ、ウォーターヒヤシンス。
ホテイアオイ - Wikipediaより引用)

ホームセンターのガーデニングコーナーにもあるし、ペットショップなどでも水草として売られているので、けっこう目にする植物です。
また、池などで野生化()したものも見られます。
夏には花も咲きキレイです。
水面に浮かぶタイプの植物なので、横から見ることを想定された水槽には向きません(根っこも黒くて見栄えが悪い)が、上から見るような池のようなところで育成するとキレイだと思います。

・・・ということで、カメさん水槽に入れてみたんですが、うちのカメさん、ホテイアオイが気に食わないのか、はたまた気に入って遊んでいたのか、葉や茎や根を噛み千切る、噛み千切る。
いや食べるわけじゃないんです。噛み千切るだけ。
だから千切れた葉や茎や根がゴミとなり、ろ過装置を詰まらせました。

即、ホテイアオイ撤去!!( ̄□ ̄;)

写真に写すとカメさんとホテイアオイ、和むショットなんですけどね〜。(下の写真左)

でも、葉はボロボロなんですね〜。(^_^;)(下の写真右)

2007_0526AA.jpg 2007_0528AA.jpg

メダカとか小さい魚だったら噛み千切ることはないんでしょうけどねぇ。カメは失敗でしたか。(^_^;)

※野生化したホテイアオイは、いらなくなった株を川や池に捨てる人が原因です。ホテイアオイは立派な外来種です。日本の本来の生態系に悪影響を及ぼしているので、いらなくなったからといって絶対に川や池に捨てるのはやめましょう!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

そらいろ新聞:でっかいホテイアオイ
Excerpt: 大きなホテイアオイを見付けたよ。 残念ながら、花は咲いてなかったけど。 9月だったから、花が咲いて...
Weblog: ほぼ日刊そらいろブログ新聞
Tracked: 2007-06-11 17:42

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  

ワード


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。